カ ミ ノ コ ド モ タ チ ハ ミ ナ オ ド ル 

home admin rss 

--.--.-- --スポンサーサイト [スポンサー広告]

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
posted by:--:-- 

2005.12.06 Tueローレライ [movie]

8cec6c8d.jpg
福井晴敏の傑作戦争スペクタクル巨編「終戦のローレライ」を映画化。

広島に落ちた原子爆弾が大戦の終局を告げようとしていた1954年。海軍軍令部の浅倉大佐は、さらなる原爆投下を阻止すべく、最後の作戦を実行に移す。切り札はドイツ軍から接収した戦利潜水艦「伊507」浅倉は長く現場を離れていた絹見少佐を伊507の艦長に抜擢し、原爆を積んだ戦闘機が離陸するテニアン島への奇襲攻撃を命じる。それは無謀な任務に思われたが、伊507には“ローレライ”と呼ばれる特殊な敵艦探知システムが搭載されていた。そんな矢先、今度は長崎に原爆が投下。そして第3の標的となったのは首都・東京だった。→ローレライ

役所広司、妻夫木聡、堤真一、柳葉敏郎、石黒賢、伊武雅刀、鶴見辰吾、橋爪功、國村隼、上川達也、という期待十分な豪華キャスト陣。しかし肝心の映画は私の期待を大きく裏切る結果に終わった。全体のまとまりの無さを感じ、要である前評判高し「伊507」と「水」のCGには毎回違和感を覚え、さらにラストはタイタニック。折角の豪華なキャスト陣も練り込みが足らない印象を受け、なんだ人数多かっただけかと。おまけに時代感がまったく感じられない衣装にヘアスタイル。ようは「何がしたかったの?」という映画だった。いやいやだからCG。CGが見せたかったのね。日本のアニメがいかに優れたメディアであるか。という事を知り尽くしているガンダムやヤマト好きの彼らが「だったら、この素晴らしい作劇法を実写に応用しない手はないじゃないか」という発想で作られた映画が「ローレライ」であるとしたら、この内容の無さは納得できる。機動戦士ガンダムね。宇宙戦艦ヤマトね。アニオタが原作書いて、アニオタが集まり製作したからこの結果。そう考えだしたら、なるほどと。とすると、妻夫木聡はアムロ・レイ。
posted by:18:50 trackback:3 comment:10 

2005.12.06 Tue

たしかに。
posted by:20:17 hiraikun []  *edit 

2005.12.06 Tuehiraikun

ん、そうですよね。笑。hiraikun見ましたか?ローレライ。どうでしたか?
posted by:20:37 ナツ []  *edit 

2005.12.06 Tue

みましたよぉ。
基本的に潜水艦の映画は大好きなのです。
Uボートとかレッドスコーピオンとか。
なので、かなり贔屓目で見たのですが、
「たしかに!」ドラマに深みがなかったし、
CGに頼りすぎなのは否めないです。
海面は、マダガスカルがすごかったなぁ。
見た後、自分のブログにも感想書いたと思ったんで、見てみたけど、なかった。
で、見てから数ヶ月後の今、覚えているのは、ローレライと呼ばれた?少女?と妻夫木君、で、役所広司が艦長だったなぁってだけ。
いい映画はコレクションにとってあるんだけれど、すでに無いので、
あまりよくなかったんだと思います。
ただ、話は面白いといえば、面白かったですよ。ハリウッドで作り直してくれたら・・・とか。
posted by:21:00 hiraikun []  *edit 

2005.12.06 Tue

TBありがとうございました。原作を読んで感動したので期待していたんですが…。原作が超大作だけに、映像化は難しいですね。
posted by:21:45 けむ []  *edit 

2005.12.06 Tuehiraikun

そうなんですよね。確かに話の筋は面白そうでした。じゃあ何がいけなかったんだろうかと考えてみたところ、うーん、狙いどころが複数ありすぎて、よく解らなかったとこですかね。あれもこれもといった感じに受け取れました。やっぱりシンプルが一番です。
posted by:22:59 ナツ []  *edit 

2005.12.06 Tueけむさん

TB、コメントありがとうございます。

なにやら原作と映画はかなり違うみたいですね。先に原作を読んだ方がこの映画を見ると、がっかりさせられたという感想が多いようです。しかしこの原作、長いですね。大変そうです。笑。
posted by:23:03 ナツ []  *edit 

2005.12.06 Tue

TBありがとうございました。
いや~まったく同感です。
膨大な宣伝費や豪華キャストが勿体ない、非常に残念な出来の作品ですね。
posted by:23:47 プロト []  *edit 

2005.12.07 Wedプロトさん

TB、コメントありがとうござます。

あれだけの豪華キャストそろえて超大作って言われたら観客は期待してしまいますよね。本当に残念な作品だと思います。泣。
posted by:07:47 ナツ []  *edit 

2005.12.07 Wed

TBありがとうございました。

僕は原作が好きだっただけに、がっかりでした。
キャストは結構豪華だったので、もう一時間ぐらい時間を増やしてでも、原作ファンを唸らせてくれる作品にして欲しかったです。

posted by:17:08 Killer Queen []  *edit 

2005.12.07 WedKiller Queenさん

TB、コメントありがとうございます。

そうですよね。確かにあの設定では時間が足りなかったように思われます。詰め込まれた感いっぱいでしたから。でもあと1時間増えたら、どうなるのでしょうか。少し不安。笑。
posted by:17:39 ナツ []  *edit 
 

trackback urlhttp://room1.blog36.fc2.com/tb.php/26-14ad5324

2005.12.06 TueDVD~『ローレライ』

レンタルDVDで鑑賞した『ローレライ』のレビューです。2004年、日本映画。【関連リンク】ローレライ 公式ページ「やっちゃった」系でしょうか(汗)実は公開当時は映画館へ足
posted by:23:51 ざ・ありふれ日記 

2005.12.07 Wedローレライ、見ました。

こないだ、映画「ローレライ」をDVDで見ました。率直な感想は、”あまり出来がよろしくない”です。もちろんCGとかは凄かったんですが、ストーリーがダメダメだった気がします。特に中盤から終盤にかけてのストーリーがダメでした。僕は、原作の「終戦のローレライ」を
posted by:17:01 ☆今日の雑色雑記★ 

2006.06.11 Sunうーん な作品

ローレライ スタンダード・エディション予告編を見て見たくなってみたんだがうーん
posted by:23:55 ichioku 

Skin:Babyish
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。