カ ミ ノ コ ド モ タ チ ハ ミ ナ オ ド ル 

home admin rss 

--.--.-- --スポンサーサイト [スポンサー広告]

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
posted by:--:-- 

2005.11.21 Mon69 sixty nine [movie]

sapporo_m_side.jpg
青春とエロスとはったりを感じろ。sakuhin_3.gif
世界はフリーダムとラブ&ピースを訴えていた60年代を舞台に繰り広げられる。高校生の矢崎剣介=ケン、仲間の山田正=アダマ、岩瀬学は、人生は楽しまなくてはならないと、映画と演劇とロックが一体となったフェスティバルの開催を目論む。 計画は膨れ上がりまったくの思いつきから「学校の屋上をバリケード封鎖する」作戦にでた。→69 sixty nine

最強ですよねこの映画。面白くないわけがない。原作村上龍、脚本家宮藤官九朗、主題歌CHEMISTRY、主人公妻夫木聡、その友人役に安藤政信、おまけにケンの父親役に柴田恭平。まだまだ見ていると出てきますよ。この人もでているの?と、驚いてしまいます。あと69 sixty nineはとてもテンポがいい。駆け抜けたの一言。実際映画の中ではケンががむしゃらに走るシーンが多く、そのなんの雑念も感じさせない走りにスカッとした心地よさを感じました。しかし妻夫木聡は当時23歳。安藤政信にいたっては29歳。あんな全力疾走はきつそうです。2人とも高校生役には違和感0でしたが。体力的にはどうだったのでしょうか。鍛えているのかな。
スポンサーサイト
posted by:14:08 trackback:3 comment:2 

Skin:Babyish
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。