カ ミ ノ コ ド モ タ チ ハ ミ ナ オ ド ル 

home admin rss 

--.--.-- --スポンサーサイト [スポンサー広告]

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
posted by:--:-- 

2005.12.02 Fri電車男 [movie]

densya_nif_2.jpg
めし どこか たのむ。

電車内で絡む酔っ払い爺から女性を助けた、ひとりのアキバ系ヲタ青年。彼女いない歴22年の彼は、助けたお礼を送ってくれた彼女をデートに誘うべく、モテない男達が集うネットの掲示板に助けを求める。そこで電車男と呼ばれるようになった彼は、住人たちの励ましや助言に後押しされて、ようやく彼女をデートに誘う。電車男は、果たして彼女に告白できるのだろうか。→電車男

何の説明もいりませんよね。電車男です。ドラマ化もされ、私はこれで両方見たことになりますが、映画のほうが断然面白かった。この物語ように映画がドラマ化されると、大体においてドラマのほうが面白く感じられる。ドラマは時間も長いし、ストーリーも着色され内容が深まる。しかしこれに限っては間違いなく映画です。ドラマの伊東美咲も素敵だなと思っていたのですが、中谷美紀のリアルで、自然で、美しい演技は素晴らしかった。2時間で十分に切なくさせてくれました。
スポンサーサイト
posted by:22:47 trackback:6 comment:4 

2005.12.02 Fri下妻物語 [movie]

14th.gif
ロココ時代に生まれたかった。

四方八方田んぼだらけの茨城県下妻。そんな田舎で浮きまくりのバリバリロリータ少女・桃子は、大好きなお洋服欲しさに始めた個人販売で、これまた時代遅れなバリバリヤンキー少女・イチコと出会う。見た目も趣味も全く違うこの二人。わかり合えるはずはないのに、やがて不思議な友情が芽生え始める。→下妻物語

面白かった。その一言です。全体的に上手く仕上がっていたし、とにかくセンスがいい。テンポもよかった。桃子はまるで宝石箱をひっくり返したみたいな女の子で、作り上げる刺繍、ファッション、桃子の部屋、お弁当、その全てが可愛らしいく、見ているだけで幸せな気分にさせられます。キャストの皆さんもばっちりなはまり役で、主人公を演じた深田恭子、土屋アンナ、最高でした。ロリータなのに冷めた考え方をする桃子。その桃子が最後にぶちぎれるシーンはとても意外でびっくり。ヤンキーのイチゴは本当にキャラ濃くて、でもかわいくて、すごく魅力のある女の子でした。あとは父親役の宮迫博之、母親役の篠原涼子。もうこれはギャグです。祖母役で樹木希林。レディースの総長役で小池栄子。その手下でまちゃまちゃも出演していましたね。ほんのちょい役でしたが、あの髪型ですぐに発見できたのが笑えます。
posted by:16:45 trackback:3 comment:4 

Skin:Babyish
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。