カ ミ ノ コ ド モ タ チ ハ ミ ナ オ ド ル 

home admin rss 

--.--.-- --スポンサーサイト [スポンサー広告]

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
posted by:--:-- 

2005.12.23 Friアフターダーク [村上 春樹]

4062125366.09._SCLZZZZZZZ_.jpg
どこまで逃げてもね、わたしたちはあんたを捕まえる。

真夜中から空が白むまでのあいだ、どこかでひっそりと深淵が口を開ける。マリはカウンターに置いてあった店の紙マッチを手に取り、ジャンパーのポケットに入れる。そしてスツールから降りる。溝をトレースするレコード針。気怠く、官能的なエリントンの音楽。真夜中の音楽だ。

中立的な視点がこの物語を支配している。とても風変わりな書き方で、読み出すとすぐに「その中」へ惹きこまれてしまう。そして中立的視点がある事により、素晴らしくリアルな情景描写が可能となり、読者の頭の中へスムーズに入っていく。村上春樹にしか書けないだろうと、深く感心されられる。村上春樹調を捨てたとしても、村上春樹は村上春樹でしかない。この作品の評価は賛否両論に分かれる事となるだろう。私の評価は明らかに「賛」だ。
スポンサーサイト
posted by:11:05 trackback:1 comment:8 

Skin:Babyish
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。