カ ミ ノ コ ド モ タ チ ハ ミ ナ オ ド ル 

home admin rss 

--.--.-- --スポンサーサイト [スポンサー広告]

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
posted by:--:-- 

2006.01.04 Wedあらしのよるに [movie]

arasi.jpg
ともだちなのに、おいしそう。

あらしのよるに逃げ込んだちいさな小屋の暗闇の中、2匹の動物が出会う。風邪をひいて鼻のきかない2匹は、お互いがオオカミとヤギ、つまり「食うもの」と「食われるもの」であることに気付かない。すっかり意気投合したヤギとオオカミは、翌日のお昼に会う約束をする。合言葉は、「あらしのよるに」。→あらしのよるに

まるで絵本をパラパラと捲り眺めているような感覚。動物たちのアニメーションもその体温と柔らかさが伝わってくるようだった。全体的にはいい印象を受けたのだが、山、山での微妙な時間の流れが億劫に感じるところも少なからずあった。なだらかな時間が長すぎたのではないだろうか。もうひとつ。最後にガブが記憶を無くし、それを取り戻すシーン。観客の感動をもう少し引き起こす事が可能だったのではないだろうか。どうだろう。
スポンサーサイト
posted by:23:08 trackback:26 comment:6 

Skin:Babyish
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。