カ ミ ノ コ ド モ タ チ ハ ミ ナ オ ド ル 

home admin rss 

--.--.-- --スポンサーサイト [スポンサー広告]

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
posted by:--:-- 

2006.04.23 Sun嫌われ松子の一生 山田 宗樹 [book]

4344009142.09.LZZZZZZZ.jpg
一人の女性の生涯を通して愛と人生の光と影を炙り出す。

東京の片隅で伯母・松子が殺された。そのアパートを引き払う手続きを頼まれた川尻笙は、恋人が妙に関心を持ったこともあり、嫌々ながらも引き受ける。今までその存在すら知らなかった松子伯母の人生に段々と興味をもちはじめた笙は、彼女の謎に包まれた人生を調べはじめる。

最終的に現代と過去をクロスした意味がなかったように感じ取れた。この先にいったい何があるのだろう?という期待感を高める前振りが長かったため、印象に残らない終わり方をしてしまったのがとても残念。ただ松子という女性は私の中でリアルに生きた。それが中谷美紀だったということも十分に関係する。笑。いや美しい。映画公開日が待ち遠しい。
スポンサーサイト
posted by:16:52 trackback:5 comment:6 

Skin:Babyish
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。