カ ミ ノ コ ド モ タ チ ハ ミ ナ オ ド ル 

home admin rss 

--.--.-- --スポンサーサイト [スポンサー広告]

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
posted by:--:-- 

2006.10.05 Thuルージュ・ノワール 赤・黒 池袋ウエストゲートパーク外伝 石田衣良 [book]

4198613087.jpg
逆転の確率は2分の1。赤か黒。人生の全てを、その一瞬に賭ける。

ギャンブルにはまって借金をかかえる映像ディレクター・小峰渉のもとに、池袋最大のカジノの売上金を狂言強盗する計画がもちかけられる。計画は成功、時給の1億円が手に入ると思った鼻先で金が奪われる。

池袋ウエストゲートパークをまったく知らない私が、外伝から読んでみた。予想以上に面白かった。スピード感がある。内容を理解しやすい。登場人物が個性あるキャラクターなので覚えやすくかぶらない。しかし無駄もある。小峰渉の彼女である香月が、相手に髪を切られただけで、無事部屋にいるシーン。流れ的にどうしても納得できなかった。かなり緊迫したシーンであるだけに、裏の絵を書けていないというのは、とても残念に思う。香月のキャラクターをどう捕らえていいか難しく、重要な役どころなのか、はたまたただの脇なのか、判断ができないままに終わった。しかし小峰渉の最後の賭けは、読み手も観客になることができ、緊張させられる。胸が高鳴り、赤か、黒か、思わず目をつぶりたくなうような文体に打たれる。
スポンサーサイト
posted by:20:47 trackback:0 comment:0 

Skin:Babyish
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。