カ ミ ノ コ ド モ タ チ ハ ミ ナ オ ド ル 

home admin rss 

--.--.-- --スポンサーサイト [スポンサー広告]

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
posted by:--:-- 

2005.11.16 Wed悪童日記 アゴタ・クリストフ [book]

book11.jpg
ぼくら2人は、まず手始めに平手打ちを、次には拳骨パンチを、互いに加え合う。

戦争が激しさを増し、双子の「ぼくら」は、小さな町に住むおばあちゃんのもとへ疎開した。その日から、ぼくらの過酷な日々が始まった。人間の醜さや哀しさ、世の不条理―非情な現実を目にするたびに、ぼくらはそれを克明に日記にしるす。戦争が暗い影を落とすなか、ぼくらはしたたかに生き抜いていく。

2人の双子を通じて、戦争の残酷さを描いている。双子は恐ろしく頭がよく、残虐だ。しかし神のような正義も持ち、神のような天罰をも下す。物語の最初から引き込まれ、双子の成長が恐ろしくも、楽しくもあった。しかし残虐からは離れず、最後は氷のような結末になる。私たちは双子から目を逸らすことはできないだろう。
posted by:23:46 trackback:0 comment:0 
 

trackback urlhttp://room1.blog36.fc2.com/tb.php/41-73177b00


Skin:Babyish
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。