カ ミ ノ コ ド モ タ チ ハ ミ ナ オ ド ル 

home admin rss 

--.--.-- --スポンサーサイト [スポンサー広告]

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
posted by:--:-- 

2005.12.14 Wed人のセックスを笑うな 山崎ナオコーラ [book]

book9.jpg
19歳のオレと39歳のユリ。恋とも愛ともつかむいとしさが、オレを駆り立てた。

この小説は恋愛小説です。受けた印象はとても文章がシンプルだということ。特にこれといった山場も無く、淡々と読み進める事ができた。読みやすい読みにくいで言ったら読みやすいけれど、一度読んだらもう読まなくてもいいと思わせる作品でもある。何が残るかといえば何も残らないし、後にも響かない感覚を受けた。文体とともにさっぱりとした物語。

これが恋なのかも、もはやわからなかった。
ただ身近にいる人に優しさを注ぎたいだけなのかもしれない。
ユリとずっと一緒にいるのだ、と思うそばから、
オレの運命の女は他にいる。それまでの繋ぎだとも、思う。
べつに愛というのではなく、ただの執着だとも、思う。
燃えている火はいつかは消えるものだ。
それゆえに、燃やさずに燃やさずに静かに仲良くいられないものか、と願う。
posted by:11:33 trackback:3 comment:0 
 

trackback urlhttp://room1.blog36.fc2.com/tb.php/55-685a7fdb

2005.12.15 Thu「人のセックスを笑うな」山崎ナオコーラ

人のセックスを笑うな発売元: 河出書房新社価格: ¥ 1,050発売日: 2004/11/20おすすめ度 posted with Socialtunes at 2005/12/15「私って個性的だから」とか言ってる人ほど、案外保守的で普通だったりするんだよねー。 なんてことをこの本を読んで思ってしまった。
posted by:11:49 本を読む女。改訂版 

2005.12.17 Sat山崎ナオコーラ『人のセックスを笑うな』

いい評判は見かけないけれど、読んでみました。短くアッサリで、ちゃっちゃと読めた。思ったより悪くない。でもこれが何千という応募作の中の頂点かと思うと疑問。「野ブタ~」はまだわかる。でもこれは・・無難というか。なんか他にもっといい作品があったんじゃない...
posted by:01:20 あざやかな瞬間 

2006.01.06 Fri「人のセックスを笑うな」(山崎ナオコーラ原作)

◆「人のセックスを笑うな」山崎ナオコーラ原作【河出書房新社】 第41回文藝賞受賞作 19歳のオレと39歳のユリ。 恋とも愛ともつかぬいとしさが、オレを駆り立てた。何だか江國香織原作「東京タワー」のパクリのような小説だが、売れているらしいので読んでみた。ま
posted by:00:20 京の昼寝~♪ 

Skin:Babyish
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。