カ ミ ノ コ ド モ タ チ ハ ミ ナ オ ド ル 

home admin rss 

--.--.-- --スポンサーサイト [スポンサー広告]

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
posted by:--:-- 

2005.12.22 Thuスウィングガールズ [movie]

170316swinggirls2-thumb.jpg
ジャズすっべ?

夏休み返上で補習を受けている女子生徒たちが、サボりの口実としてビックバンドを始める。当然のごとくやる気はゼロでサボる気満々。しかし、楽器からすこしずつ音がでてくるにつれジャズの魅力にひきこまれ、ついには自分達だけでバンド結成を決意!とはいえ楽器はないし、お金もない。バイトをすれば大失敗。なんとか楽器を手に入れて、いざ練習!と思いきや、今度は練習場所もなく、ついにはバンド解散の危機か。→スウィングガールズ

上野樹里、平岡祐太、この2人がなんとも微笑ましい。全体的な印象とすれば、可もなく不可もなくといった感じを受けるが、実際に「スィングガールズ」たちが猛特訓を受け、あれだけの演奏技術を身につけた事が非常に素晴らしく、見ている者を感動させる。最後の演奏はとても熱い。

スィングガールズを彩るjazz→
■「シング・シング・シング」
1936年、作曲ルイ・プリマ
1938年1月にスイング王と呼ばれたクラリネットのベニー・グッドマン楽団がカーネギー・ホールで演奏して人気を呼び、スイングの代表作になった。近年ミュージカル「スウィング」でも演奏され、若者にも人気のある曲。


■「ムーンライト・セレナーデ」
1939年、作曲グレン・ミラー
トロンボーン奏者で、人気スウィング・バンドのリーダー、グレン・ミラーが作曲し、バンドのテーマ曲として演奏したロマンティックな佳曲。映画『グレン・ミラー物語』(1954年)にも用いられた。


■「イン・ザ・ムード」
1939年、作曲ジョセフ・C・ガーランド
ユーモアの感覚に溢れた楽しい曲で、グレン・ミラー楽団のヒット曲。同じく伝記映画『グレン・ミラー物語』の中で演奏された。


■「A列車で行こう」
1941年、作曲ビリー・ストレイホーン
黒人街ハーレム行きの地下鉄をテーマにした曲で、一時、デューク・エリントン楽団のテーマ曲にも用いられていた軽快なスウィング・ナンバー。日本で最も人気の高いジャズ曲のひとつ。


■「メイク・ハー・マイン」
1965年、作曲エリック・エース
原曲は60年代イギリスのモッズ系バンドヒップスター・イメージのナンバー。若者好みの曲をビックバンド用にアレンジした新鮮さが聞きどころ。


■「メキシカン・フライヤー」
1965年、作曲ケン・ウッドマン
同じく60年代のロックバンド、ケン・ウッドマンとピカデリー・ブラズのナンバー。
高校生らしい若さを生かした演奏に注目。


■「故郷の空」スコットランド民謡
「アニー・ローリー」「ロッホ・ローモンド」「蛍の光」などと共に日本人には古くから親しまれてきた有名なスコットランド民謡。


■「この素晴らしき世界」
1967年、作詞ロバート・シール、作曲ジョージ・ウエイス
歌ルイ・アームストロング(ユニバーサルミュージック)
 愛と平和の歌ともいうべきこの歌は、ジャズトランペッターで歌手、そして偉大なエンターティナーでもあったルイ・アームストロングの大ヒット曲で、映画『グッドモーニングベトナム』や日本のTVCFにも用いられて、広く一般にも知られる歌となった。作詞のシールはインパルスなどの名ジャズプロデューサーとしても有名だった。


■「L-O-V-E」
1964年、作詞ミルト・ゲイブラー、作曲ベルト・ケンプフェルド
歌ナット・キングコール(東芝EMI)
この映画のラストに流れる「L-O-V-E」はナットが亡くなる前年、1964年のビックヒット。なんでも日本語をはじめ6ヶ国語で歌われ、そのすべてがヒットしたといわれる。軽快で楽しい曲だが、歌のナットはもともとジャズピアニスト。作曲のケンプフェルドはヨーロッパのバンドリーダーとして有名。


posted by:19:59 trackback:8 comment:2 

2005.12.22 Thu

みましたー。かなりすきー。
つか、楽器吹きたち!!!
posted by:23:00 オサルノカゴヤ []  *edit 

2005.12.23 Friオサルノガゴヤさん

おはようございます。いいですよねえ。この映画が公開されてから、楽器屋さんは大繁盛のようですね。私も行こうかな。笑。
posted by:09:02 ナツ []  *edit 
 

trackback urlhttp://room1.blog36.fc2.com/tb.php/59-453d9489

2005.12.22 Thu『スウィングガールズ』を(テレビで)見ました

とっても評判の良かった『スウィングガールズ」・・・こんなに早く、テレビで見れるなんてラッキーです女子高生達が、ジャズに夢中になっていくストーリーなんだけど、女子高生達、皆、カワイイ! 東北弁、最高!雑記帳のajuさんも、涙が出た作品だと書かれていまし...
posted by:22:46 ぱ★とらっしゅ 

2005.12.22 Thu映画「スウィングガールズ」見た

初めて見たんだけど、いや~おもしろかったねぇ。 ストーリーは単純明快で狙ったようなオチもあんまりオチナカッタけど、不思議と、どんどこどんどこ話が進みましたな。底のほうからぐるぐる湧いてくるように。音楽の力だね。 最後のトリの曲「sing sing sing」は楽しかった

2005.12.22 Thu映画「スウィングガールズ」

TVで映画を観るのもひさしぶりでした。「スウィングカールズ」スウィングガールズ スタンダード・エディション出版社/メーカー: 東宝発売日: 2005/03/25メディア: DVD音楽のおもしろさってなかなか目にはみえません。活動そのものもスポーツみたいにわかりやすくないし、コ

2005.12.22 Thuスウィングガールズ

映画「スウィングガールズ」の感想です。

2005.12.23 Friスウィングガールズ

人生に喜びを見出したガールズ&ボーイの青春スウィング物語!
posted by:17:30 Akira's VOICE 

2005.12.28 Wed「スウィングガールズ」の感想

人妻フミの赤裸々ビデオ日誌に、 『 「スウィングガールズ」を見て努力の必要性を実感』を追加。 相変わらずお友だちがイイ味出しすぎです。 スウィングガールズ 2004年 日本 監督・脚本:矢口史靖 出演:上野樹里 貫地谷しほり 本仮屋ユイカ 豊島由佳梨 平岡祐太 竹中
posted by:20:14 I N T R O + UptoDate 

2006.01.03 Tue試写会 「スウィングガールズ」 &監督舞台挨拶レポート

今日の夕方 ファボーレ東宝において「スウィングガールズ」の試写会がありました。試写会の後、矢口監督と出演者のお一人豊島由佳梨さんの舞台挨拶と、富山の高校の吹奏楽部によるJAZZの演奏がありました。

2006.01.06 Fri『スウィングガールズ』

■監督  矢口史靖(『ウォーターボーイズ』)■キャスト 上野樹里、豊島由佳梨、貫地谷しほり、本仮屋ユイカ、平岡祐太       竹中直人、白石美帆、小日向文世、渡辺えり子、谷啓■物語落ちこぼれて夏休みに補習を受けなきゃならなくなった女子高校生たちが、補習
posted by:00:20 京の昼寝~♪ 

Skin:Babyish
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。