カ ミ ノ コ ド モ タ チ ハ ミ ナ オ ド ル 

home admin rss 

--.--.-- --スポンサーサイト [スポンサー広告]

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
posted by:--:-- 

2006.12.19 Tueイン・ザ・プール 奥田秀朗 [book]

416320900X.09._SS500_SCMZZZZZZZ_V1086340184_.jpg
いらっしゃーい。

伊良部総合病院地下にある神経科を訪ねた患者たちは、甲高い声に迎えられる。色白で太ったその精神科医の名は伊良部一郎。そしてそこで待ち受ける前代未聞の体験。プール依存症、陰茎強直症、妄想癖、、、訪れる人々も変だが、治療する医者のほうがもっと変。こいつは利口か、馬鹿か?名医か、ヤブ医者か。

伊良部医師の元に訪れる患者達。プール依存症、陰茎強直症、ストーカー被害妄想、ケータイ依存症、強迫神経症、、、最初は皆伊良部医師を全否定するところから始まる。しかしどうしてか彼のなすがままになり、そしていつのまにやら神経病から回復している。伊良部医師の十分に病的と取れるその破滅的行動を目の当たりにし、本物の神経病患者が驚いてしまうのか、呆れてしまうのか、こうはなりたくないと思ってしまうのか、いつも上手い具合に患者が立ち直る。それが面白い。ふと手にとって見た一冊が面白いととても幸せだ。何も考えず、軽めの一冊。
posted by:18:31 trackback:0 comment:0 
 

trackback urlhttp://room1.blog36.fc2.com/tb.php/88-75f9a520


Skin:Babyish
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。